電子錠には様々なメリット!鍵の閉め忘れ対策にも最適

SITEMAP
ハート型のカギ置き

停電に強い電子錠を導入しよう!そして外部電源に対応したものを!

錆びた鍵

電子錠を導入する際、どうしても不安になるのが電源供給の問題です。スマートロックなどの電子錠は交換可能なバッテリーを使用するものの、バッテリー切れで使えなくなることが不安になります。その結果、電子錠ではなく、外部電源が供給される電気錠の方が良いと思い導入した結果、停電時にカギが開けられなくなるといった経験はありませんか?そこで、電子錠の専門業者に相談して停電時でも使用できる、バッテリー切れになった際に外部から電力供給できるスマートロックを導入しましょう。
スマートロックも年々進化しており、デメリットとなっていたバッテリー切れの問題が解決されています。省電力化やバッテリー切れになる前の通知機能だけでなく、万が一にバッテリー切れになった際でも外側から電源供給できる機能も追加されています。非常時の電源供給も市販の9V電池を使用できるスマートロックもあります。常時、外部から電源供給が必要な電気錠はバッテリー切れの心配はないものの、災害時などには使用することができず、鍵自体を破壊したり、窓ガラスを割って対処することになり、余計な費用がかかります。しかし、最新のスマートロックなら予備バッテリーや市販の9V電池といったものだけで済み、数百円程度の費用だけで対処することもできます。スマートロックは外部から電源供給ができるモデルを導入しましょう。

新着情報